液体窒素療法


本日3回目の液体窒素やってきました。
過去2回は受診のついでに主治医の先生にやってもらってて
今日は治療だけだったのでお手すきの違う先生。


主治医の先生はいつも冷たい綿棒を
頭部全体にサササーっとなぞるようにするだけで
別に痛くもかゆくもないから今日もそのつもりでいたら

治療始める前に
「ちょっとがんばってねー」
って言われて。

なにをがんばるんだ?と思ってたら
いつもと全然違って
冷たい綿棒思いっきりジューーーッて押し当てられて

冷!!!!痛!!!!
って飛び上がりそうになった。
それもう…ヤケドしますって。
がんばってね、ってこういうことか、と。


紫外線治療の時も思ってたけど
先生によってやり方違うのなんなんだろ。
しかも今日の人なんか
「イボとかだったらもっと遠慮なくやっちゃうんだけどこの例は難しいからさあー」
とか違う先生と喋りながらやってて
おいおい…患者の目の前でそんなこと言うなよ。


おかげで帰宅途中から頭激痛で
今もガンガンしてます。
はぁーあ。こんなんで効くのかしら。


なにが正解なのかわからないまま
言われるがまま、なされるがまま。
原因も治療法もわからない病気の辛さ、ここにあり。


0コメント

  • 1000 / 1000

uyu.com

でもきっと、何かを届けたい