ブログのタイトル



今更感満載ですが
そしてもしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
6月にブログを始めて以降、ちょくちょくブログのタイトルが変わってます。


1番初めは「ナースうゆ奮闘記〜汎発性脱毛症と闘う〜」
次が「ナースうゆ奮闘記〜汎発性脱毛症と向き合う〜」
今が「うゆ奮闘記〜汎発性脱毛症と生きる〜」



ナースがついてるかついてないかは
全然どちらでもよいのだけど…
「ナース」っていう肩書きや縛りに疲れた為に今はとりあえずつけずにいます。


大事なのはサブタイトルの方で。
大事なのにサブタイトルなんかい!って感じだけど。笑


闘う⇨向き合う⇨生きる っていう言葉の変わり方に
自分の心境の変化を表しているというか。



何が何でも良くなりたい!
どんな治療でもやってみたい!
病気になんか負けない!
って思ってた頃が「闘う」の時期。


なんでこんな病気になっちゃったの?
なんか悪いことしたかな?わたし。
過去の何かに対する罰なのかな?
そういう体質なの?仕方ないことなの?
って、病気になったことについてあれこれ考えを巡らせていた頃が「向き合う」の時期。


髪まだ生えないなー
良くなってきてる感じないなーどうしよー?
新しいウィッグいい感じだなー
外出るのも全然平気だし仕事もできるようになってよかったねー
っていうのが今の「生きる」時期。



たかがタイトル。されどタイトル。





それからこうやってブログを書いて
自分の思うことや経過を言葉にして綴ると
心の中や頭の中が整理されていく気がする。

誰かに話す、っていうことも同じ類のことだけど
病気が病気だけに、なかなか他人には打ち明けられないことも多いから
やっぱりこういう形で言葉にするのがすごくしっくりくるし、楽になれる。
会ったことはなくても、同じような経験や気持ちを抱える方たちと繋がれてるっていう安心感もあるし。





「闘病」っていう言葉があるくらいだから
病気ってのは闘うもんだっていう固定概念があるのかな。
それもまあいいでしょう。一理あるでしょう。
闘う気持ちがなければ治すことはできないのかもしれないし。


でもきっとそれだけじゃないんだろうなあって思うんですよね。
闘おう、闘わなきゃ、って思って頑張り続けたらいつかきっと疲れてしまうし
頑張り続けた人ほど、糸はどんどん張り詰めて
何かの拍子にプチンと切れてしまうから


少し弛みを持たせるくらいがちょうどいいのかなーなんて思ってます。

もちろん頑張らないほうがいい、ってことではなく。



病気の捉え方ってのは
その人の考え方とか病気になってからの時間とか立場とか環境とかいろいろ絡み合ってくるから
例え同じ病気だとしてもすべてがみんな同じ、ってことはないし
それぞれ思うことや考えること、感じることは自由。


例えばわたしが"X"っていう何かの事柄を発信したとしても
受け取る人によってAでもあり、Bでもあり、Cでもあったりする。
それは誰にも否定できない。受け取り方は、自由だから。



だからわたしは、あんまり"これはAだと思うんですよ!"とか言わないようにしてる。
Xに対するいろんな人の素直な意見や考え方を聞きたいし、知りたいと思う。



周りの人が、"わたしは脱毛症っていう病気で髪がない"っていう"X"に対して何を思うか、どう思うか、はたまた何も思わないのか
かわいそうだと思われてるのか哀れまれてるのかばかにされてるのかそんなこと大して気にもしてないのか
それはわたしにはわかんないけど
どう思われても別にいいやって思う。
酷い言葉を言われれば、そりゃ傷つきますが。笑



でも、自分以外の誰かに何を言われようとも
わたしがわたしであることに変わりはないし
病気であること、髪がないことは
わたしにはどうにもできないことだから
そんなどうにもできないことを嘆き悲しみながら生きるなんて嫌だなーって。

これがわたしなんです。よろしくね(ㆁωㆁ*)って明るく生きるほうが
わたしらしいなって思ってます。

だからそういう風な人でありたいし、そういう風に生きていきたいなって思う。



周りに理解を求めようとすることももちろん大切だけど
それより何より、自分の中にコレ!っていう芯となるものを
核となるものを持つことができたら
きっとどこに行っても、誰に対しても、自分らしくいられると思う。
それってすごい強みだと思う。



落ち込んでも、泣いても、時にブレそうになってもいいから
周りに振り回されない、自分らしさを大事にしていけたらいいなー




なんてことをふと考えてたら
思ってたより長ったらしくて難しい話になってしまったな。笑

ともかくひとつ。
病気と共に生きていくってことが
必ずしも暗く、辛いことではなくなるといいな、って話でした。



0コメント

  • 1000 / 1000

uyutime

今を生きるんだ、諸君。 自分の人生を素晴らしいものにしろ。