言いたかったこと、やりたかったこと



こんにちは。うゆです。
生活の中で出かける場所がほぼほぼ病院のため…
・仕事(内科)
・通院(皮膚科)
・通院(歯医者)
・母親の付き添い(脳神経科)
・おばあちゃんの送迎(総合病院)

全然書くネタが無くて。更新できず。笑

これだけ網羅してるって逆にすごいよなあ。
親にもおばあちゃんにも、「毎日どこかしらの病院行ってるね」って言われるくらい。




なのですが、昨日は怒涛の1日だったというか
新たな一歩を踏み出せた!って自分で実感できた日でして。

まずひとつは、今の勤め先に
「5月いっぱいで辞めたいです」って伝えられたこと。


前にも書いたけど
雇い主(医者)が、とにかく本当に感情の起伏が激しすぎて
明らかにこっちは悪くないってことの責任を取らされたり
カルテ投げられたりゴミ箱蹴っ飛ばしたり
キャスター付きの椅子で足轢かれたり
本当に酷い人だったもんで
もう我慢の限界で。

そしたらね、もう毎日毎日胃が激痛で
胸焼けと吐き気が続いてしょうがないから
医者に行って診てもらって。
胃薬4種類飲んでたけど全然治らなくて。


で、胃カメラやってもらったら
なんと、胃も食道もばっちり綺麗。

えっ?(゚ロ゚)ってなってたらお医者さんに
「ストレスだねー大変なんだねー」って言われ…
今、軽い安定剤を飲みながら出勤する毎日なんです。



もーほんとに、カンベンしてくれよって。
もー病気はいいよ、って。
でも原因が確実に明らか(雇い主のせい)だったから
こりゃもう辞めるしか治らないじゃーんって
我慢してたものがプッツーンて切れて
昨日全てお話しして、辞めさせてもらえることになりましたとさ。

めでたし。



でもそんな話をしても
原因が自分だってことに微塵も気づいてないんだよなー
ほんと、世の中あんなおめでたい人っているんだね。
いろんなこと気にして、神経使ってるのがアホらしくなったよん。



それで、辞めてどうするの?って感じだけど
それがふたつめ。

ようやっと自分の中でやりたいことが固まってきて
ちょうどタイミングよく、良い機会を頂くことができたので…
4月の中頃に面接、行ってきます。

もう看護師はしません。
今までズルズルしちゃってたけど、もうきっぱり辞める。

でも自分が看護師になるまでの時間や
看護師になってからの知識や経験は
今のこの決断を下すために絶対必要なものだったんだって胸を張って言えるから
看護師になったことも、そしてこれから看護師ではない道を歩むことに対しても
後悔はしてない。

まだ面接も受けてないけど
受かる気でいないと受かるものも受かんなくなっちゃいそうだから(笑)
明るく、笑顔で、前向きにがんばってきます。



家に帰ってきてから
両親にもこのふたつの話しました。
ちゃんと、自分が考えてきたことを言葉にして
真っ直ぐに伝えたつもり。


お母さんは、複雑そうだった。
わたしが看護師でいることに1番誇りを持ってたのは多分お母さんで
わたしに看護師を続けてほしかったって1番思ってるのも多分お母さんだから
わたしが看護師辞めて違うことやる、っていうのに
少なからずショックな気持ちがあったんだと思う。


でも色々ぶつかり合いながらでも
わたしと一緒に病気と向き合ってくれた人だから
きっと応援する気持ちも持ってくれてると思う。し、思いたい。笑

もしも採用してもらうことができたら
勤務先は地元とは遠く離れた場所になっちゃうから
その心配も大きいんだと思うんだけどね。


お父さんはちゃんと言葉を返してくれて
「遠いのはちょっと心配だけど…
でもうゆが前向きになれたってことが、よかったよ」

って言ってくれました。
ありがたや、父上。




というわけで長くなっちゃったけど
受かるか否かはまだわからないけど
とりあえず新たな一歩を踏み出せました。

少しずつだけど、前に進めてるね。

ウサギとカメ。
カメでいい。カメがいい。
ゆっくりでも一歩ずつ𓇼𓆉




0コメント

  • 1000 / 1000