たいせつ


ずっとわからなかった。
どうして自分がこんな風になったのか


辛くてどうしようもなくても
いつも通りでいようとした
わたしより先にお母さんが泣いたから

強くいなくちゃと思った
わたしがいつも通りでいなければ
家族が心配すると思ったから




みんな
たくさん心配してくれた。
たくさん言葉をかけてくれた。

どんな言葉をかけたらいいのかもわからなかっただろうに
ありがたかった。気にかけてくれて。






でも…ずっと、心はひとりぼっちだった。

病気が良くなることが
また看護師として働けることが
わたしがみんなから望まれてること。


じゃあ病気が良くならなかったら
わたしが看護師として働けなかったら、働かなかったら


わたしはわたしじゃないの?
病気を抱えてる今のわたしは、必要とされてないの?


そんなことをずっと考えてた。


望み通り看護師になった誇らしい娘は、孫は
病気が連れ去って行きましたよ、って。



だから探してた。ずっと。
病気になった意味を。
自分が生きる意味を。
わたしが今ここに存在している意味を。

それを見つけなきゃ
わたしはここに居られないんだと思ったから。





でも、もうそんなことは思わない。
無理に病気になった意味を見出すこともしない。


そのままでいいんだって
病気を抱えていたって
髪の毛がなくたって
わたしはわたしなんだって思える。

病気が良くなることが大事なんじゃなくて
看護師で居続けることが大事なんじゃなくて


わたしがわたしらしくいることが
何よりも大切なんだって思う。



紡ぎ出される言葉が、伝わる想いが
ひとつひとつ心に届いた。

大事なことに気づかせてくれた。
そのままのわたしでいいんだって思えた。
ひとりぼっちの心に寄り添ってくれた。


わたしの生きる世界には
こんな素敵な人が居てくれるんだって思えたら
孤独も怖さも不安も全部いなくなった。
生きよう、って思った。



だからね、わたしにとっては
誰も代わりのきかないスーパーヒーローなんだよ。


ありがとう、の言葉じゃ全然足りないけど
ありがとう、しか言えないから
ありがとう、ってたくさん言う。




決めたことは全力で応援する。
でも無理だけはしないでと心から思っている。
それは絶対な存在であるメンバーが許さんから大丈夫だろうとも思っている。笑


それから、日々をできるだけ元気に過ごせるように
できたらひとつでも多く笑顔があるように祈る。
それが今のわたしにできること。




たくさんの人の希望になってる。
誰よりも大きな人だとわたしは思う。

だけどもし疲れてしまったり辛くなってしまったら
そっと他の木に寄りかかって

ありのまま
そのままでいてね。
なにもカッコ悪いことなんかない。
笑っていてほしい。でもできるだけでいい。



大切な人。
本当に、ありがとう。

生まれてきてくれて
生きてくれて
日々感謝


どこの誰かじゃなく君に届け



0コメント

  • 1000 / 1000

uyutime

見てきた景色が違っても 見上げた星座は回ってる 大丈夫 つながっているさ まんまるな 水平線